掛川大祭(かけがわおおまつり)の紹介 | 日本絶景スポット | 東海道沿線周辺の観光ならJapan Highlights Travel

3年に一度現れる、街で乱舞する巨大な獅子

華やかに飾られた屋台が街を練り歩き、いたるところでお囃子が響き渡る数日間。観客の歓声がひときわ大きくなるのは、巨大な獅子頭と全長25mの胴体をもつ重さ約220kgの大獅子が姿を現すとき。3年に一度開催される大祭での三大余興のひとつ「大獅子」は、百数十人が獅子と一体となって威勢よく舞う、掛川大祭の見どころのひとつです。起源は江戸時代にあるとされ、現在は7つの神社と41の町が参加する合同祭。町ごとに継承されてきた屋台や、それぞれに特徴のある手踊り、獅子舞を見比べるのも楽しみのひとつです。

※こちらでご紹介している写真は、天候・時間帯などの様々な条件がそろった時にだけご覧いただける風景になります。

  • 眺望可能期間:
  • 次回開催は2018年10月
  • 眺望難易度:
  • ★★☆
  • Feeling:
  • 圧倒されたい

旅のワンポイント

掛川祭は10月第2土曜・日曜を中心に開催され、3年に一度の大祭は4日間、それ以外の年の小祭(こまつり)は3日間です。見学の際は歩道から出ずに、屋台や万灯などにも触れないよう注意しましょう。JR掛川駅と掛川城の中間地点には「お祭り広場」が設けられ、すべての余興を見ることができます。

"掛川大祭(かけがわおおまつり)" 旅の楽しみ

宿場町であると同時に城下町でもあった掛川。掛川祭の歴史とも深い関わりがあるとされる掛川城と、江戸情緒の残る城下町の散策を楽しみましょう。「川坂屋」や「萬屋」といった旅籠屋は、東海道の旅人気分を味わわせてくれます。自然に恵まれ温暖な気候の掛川ではお茶をはじめ、野菜やフルーツなどの農産物も豊富です。道の駅や物産館などでは、新鮮な農産物が手に入るほか、市内の飲食店では、旬の地元食材を取り入れた料理をいただけます。特産品のお茶を使ったお菓子もバリエーション豊富に揃っています。

旅籠屋「川坂屋」

深蒸し茶の茶菓きみくら

"掛川大祭(かけがわおおまつり)" に行くなら一緒に見に行きたい「掛川駅周辺のおすすめスポット」

[周辺MAP]

2016年3月18日更新

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・絶景スポット・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。