竹鼻別院の藤の紹介 | 日本絶景スポット | 東海道沿線周辺の観光ならJapan Highlights Travel

天蓋から降りそそぐように咲く樹齢300年の藤

上品な薄紫色の花穂が天蓋からしなだれ、辺りが淡い香りに包まれる春。推定樹齢300年を超える藤は、長きにわたってその可憐な姿で、多くの人を魅了してきました。竹鼻別院の境内の一角を覆うような見事な藤棚をつくり出すのは、根回り2.3m、樹高2.4m、東西に33m、南北15mに枝をはる、単独の木としては日本有数の大きさを誇る藤の木。昭和50年代には、枯木化の危機に陥ったこともありましたが、藤を愛する地元の有志が保存に取り組みました。その想いに応えるように元気を取り戻した藤は、毎年美しい花を咲かせています。

※こちらでご紹介している写真は、天候・時間帯などの様々な条件がそろった時にだけご覧いただける風景になります。

  • 眺望可能期間:
  • 4月下旬〜5月上旬
  • 眺望難易度:
  • ★★☆
  • Feeling:
  • 癒されたい

旅のワンポイント

竹鼻別院では、藤の開花に合わせて「美濃竹鼻ふじまつり」が開催され、さまざまなイベントが催されます。開花時期は例年4月下旬から5月上旬で、開花の状況は羽島市ウェブサイト内「観光情報」で確認できます。有志の会によって大切に維持・管理されているので、花や木を傷めることのないように見学しましょう。

"竹鼻別院の藤" 旅の楽しみ

毎年5月3日に開催される「美濃竹鼻まつり」は、竹鼻町の氏神である八剱(やつるぎ)神社の祭礼。県の指定重要有形民俗文化財にも指定されている豪華絢爛な山車を、藤の花と併せて楽しみましょう。竹鼻別院近くの名鉄「竹鼻駅」から電車と徒歩で約35分のJR岐阜駅へ行けば、ご当地グルメの代表格、鮎料理が岐阜市の「川原町泉屋」などでいただくことができます。5月11日からはいよいよ「ぎふ長良川鵜飼」も始まります。

美濃竹鼻まつり・ふじまつり

竹鼻別院

"竹鼻別院の藤" に行くなら一緒に見に行きたい「岐阜羽島駅周辺のおすすめスポット」

[周辺MAP]

絶景ポイント一覧

2016年2月26日更新

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・絶景スポット・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。