相模湾(小田原漁港)の紹介 | 日本絶景スポット | 東海道沿線周辺の観光ならJapan Highlights Travel

気分をリフレッシュさせる、清々しい夏の海

太陽の光を浴びて、キラキラと輝く相模湾の水面。真鶴半島から三浦半島にかけて広がるこの海は、さまざまな表情をもっています。一部の海岸は海水浴場として夏場に賑わいを見せ、漁港の近くでは多くの船が行き交い、全国的にも有名な定置網漁をはじめ、水産業の活気を感じることができます。小田原が東海道の宿場町だった時代から、風光明媚な景勝地としても親しまれてきた相模湾。晴れた日には伊豆半島や房総半島、三浦半島を望むことができ、海風を浴びながら散策すれば、気分もリフレッシュできることでしょう。

※こちらでご紹介している写真は、天候・時間帯などの様々な条件がそろった時にだけご覧いただける風景になります。

  • 眺望可能期間:
  • 通年
  • 眺望難易度:
  • ★☆☆
  • Feeling:
  • 癒されたい

旅のワンポイント

小田原駅から歩くこと約20分、西湘バイパスの下をくぐれば眼前に相模湾が広がり、御幸の浜として整備された海岸の砂浜を散策することができます。小田原漁港を訪れるならば、小田原駅で東海道本線に乗り換え、早川駅をスタート地点に。海沿いに延びる国道135号線を歩きながら絶景を楽しみましょう。

"相模湾(小田原漁港)" 旅の楽しみ

海岸沿い、国道沿いに眺める相模湾も絶景ですが、高台から眺める相模湾もおすすめ。標高約60mの小田原城天守閣(2016年4月下旬まで改修工事のため休館)や、標高約261mを誇る石垣山一夜城歴史公園からは、美しい相模湾と箱根の山々が織りなす景色を見渡すことができます。絶景に心が満たされたら、次は相模湾の海の幸でお腹も満たしましょう。多くの地魚が水揚げされる小田原漁港では、海鮮バーベキューや鮮魚のどんぶりなどで旬の魚介類を楽しめます。歩き疲れたら、梅干しやういろうなどの小田原名物で塩分&糖分補給をするのがおすすめです。

石垣山一夜城歴史公園

鈴廣かまぼこの里

"相模湾(小田原漁港)" に行くなら一緒に見に行きたい「小田原駅周辺のおすすめスポット」

[周辺MAP]

絶景ポイント一覧

2015年8月28日更新

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・絶景スポット・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。