安城産業文化公園デンパークの紹介 | 日本絶景スポット | 東海道沿線周辺の観光ならJapan Highlights Travel

“日本デンマーク”の象徴、欧風の佇まいを伝える風車

夕暮れを背景にそびえたつ風車。デンパークのシンボルであるこの風車は、末広がりの外壁とたまねぎ型の頭部が特徴的なデンマーク風のデザインです。ここ安城に、ヨーロッパの国のアイコンが存在するのは、安城市がかつて世界の農業先進国であるデンマークにたとえられ、「日本デンマーク」と呼ばれていたことから。デンパークの名前もそこに由来しています。四季折々の花と緑を楽しむことができる広大な園内には、遠く離れたふたつの土地の意外なつながりが隠れているのです。

※こちらでご紹介している写真は、天候・時間帯などの様々な条件がそろった時にだけご覧いただける風景になります。

  • 眺望可能期間:
  • 通年
  • 眺望難易度:
  • ★☆☆
  • Feeling:
  • 癒されたい

旅のワンポイント

開園時間は9:30~17:00(冬時間は~16:30まで、入園は閉園時間の30分前まで)、火曜日休園。イベントにより、早朝営業や夜間営業などを行う場合もあるので、営業スケジュールをホームページでチェックしましょう。ホームページでは季節ごとの花の見どころも紹介しており、イベント情報も掲載されているので、お出掛けの際は参考に。

"安城産業文化公園デンパーク" 旅の楽しみ

デンパークのそばには、広大な水田が広がっており、そこを舞台に、生産者と消費者が一緒に楽しめるイベントとして毎年「ふれあい田んぼアート」が開催されています。田植えから刈り入れまでの時期に楽しめるアートなので、デンパークと一緒に訪れてみてください。安城市内には、堀内公園など、ほかにも自然と触れ合えるスポットがあります。いずれも三河安城駅から市内循環バスでアクセス可能。いちじくや梨など、季節ごとのフルーツも安城市の名物。駅周辺には果物店のほか、それらを使った創作メニューを提供する飲食店もあります。

田んぼアート

和泉(いずみ)手延べそうめん

"安城産業文化公園デンパーク" に行くなら一緒に見に行きたい「三河安城駅周辺のおすすめスポット」

[周辺MAP]

絶景ポイント一覧

2015年8月21日更新

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・絶景スポット・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。