永安寺の雲竜の松の紹介 | 日本絶景スポット | 東海道沿線周辺の観光ならJapan Highlights Travel

地を這うような幹が竜を思わせる、クロマツの巨木

まっすぐ上へ伸びず、低い位置で三股に分かれてそれぞれが地を這うように水平方向に伸びる幹。枝張りが東西17m、南北24mにもなる、樹齢推定300年のクロマツの姿を、先人たちが「雲を得て天に昇ろうとする竜のよう」と、とらえたのもうなずけます。永安寺は江戸時代に重い助郷役(すけごうやく)に苦しむ人々のために、その免除を願い出て刑死したと伝えられる柴田助太夫の霊を祀るお寺。助太夫に代わってクロマツの竜が、いまも町の人々を見守っているのかもしれません。

※こちらでご紹介している写真は、天候・時間帯などの様々な条件がそろった時にだけご覧いただける風景になります。

  • 眺望可能期間:
  • 通年
  • 眺望難易度:
  • ★☆☆
  • Feeling:
  • 圧倒されたい

旅のワンポイント

住宅街の中にある小さなお寺なので見過ごさないようにご注意を。雲竜の松は境内を覆うように枝を伸ばしており、いつでも観賞可能ですが、夜間はとくにライトアップなどがされているわけではないので、松の姿をはっきり見るためには、日があるうちに出かけましょう。

"永安寺" 旅の楽しみ

安城市の観光スポットへのアクセスは、三河安城駅からJR東海道本線に乗り換え約3分の安城駅が便利です。永安寺へは安城駅からバスで約30分。そのほか、春には安城公園の安城桜まつり、夏は「願いごと、日本一。」を掲げる安城七夕まつりなど季節ごとのイベントも楽しめます。ご当地グルメなら、老舗中華料理店・北京本店へ。名物丼の「北京飯」は、三河ポークの唐揚げとトロトロの卵をご飯に盛りつけたメニュー。夏場につくられる半生麺の和泉(いずみ)手延べそうめんはお土産にもおすすめ。

安城桜まつり

和泉(いずみ)手延べそうめん

"永安寺" に行くなら一緒に見に行きたい「三河安城駅周辺のおすすめスポット」

[周辺MAP]

2015年3月27日更新

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・絶景スポット・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。