ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
夜を徹して約40種もの舞が催行される伝統の祭り
東三河の山間部・東栄町で700年以上守り継がれている神事。「神」である舞手と人が一緒に舞うことで、融合できるとする神人和合、さらに五穀豊穣、無病息災を願うもので、10の地区で約40種類もの舞が夜通しで行われます。開催日は地区ごとに異なり、その内容もさまざま。厳粛な舞の奉納もあれば、お酒が入り舞手と観客が一緒に盛り上がるものもあります。民俗学の研究者などの視線も熱く、期間中は多くの人で賑わいます。また、「花祭会館」では資料や映像で花祭を詳しく解説しています。この機会にあわせて訪ねてみては。
  • 飾り付けや衣装などに神仏混淆の形式を色濃く残す「古戸(ふっと)」の花祭
  • 鬼が焚火の山を「まさかり」ではねる珍しい儀式も
  • 舞の種類とそれに合わせる掛け声も実にさまざま
  • この湯を浴びると病にかからないといわれ多くの人が詰めかける湯囃子(ゆばやし)
  • 各地区のこどもも参加して行われる花の舞(稚児の舞)
イベント開催日
小林地区…2019年11月9日(土)
※各地区によって異なります。
定休日
花祭会館…毎週月曜日、年末年始等
時間
  • 開催時間
  • 小林地区…7:00~23:30
    ※各地区によって異なります。
  • 開館時間
  • 花祭会館…9:30~16:30
住所
  • 開催場所
  • 愛知県北設楽郡東栄町の各地区
  • 愛知県北設楽郡東栄町大字本郷大森1(花祭会館)
お問い合わせ先
  • 東栄町振興課情報観光係
  • 0536-76-0502
料金
見舞金 2,000円  ~ 
※地区ごとにおもてなしが受けられます。
交通
各地区…JR東海道新幹線「豊橋駅」からJR飯田線に乗換え約90分、「東栄駅」下車、タクシーで約10~40分
東栄町花祭会館…JR東海道新幹線「豊橋駅」からJR飯田線に乗換え約90分、「東栄駅」下車、東栄町営バス東栄線で約13分、「本郷」下車、徒歩約10分
URL
※開催日、時間等は各地区によって異なります。詳しくはホームページをご確認ください。
※「花祭」は毎年11月~1月に開催予定です。

[花祭]の関連情報

[花祭]の関連イベント情報

[周辺マップ]

  • 東栄町花祭開館
  • 35.06774710000001
  • 137.70451790000004
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。