ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
童話作家・新美南吉のやさしい世界に浸れる記念館
「ごん狐」や「手袋を買いに」などの名作を生んだ半田出身の童話作家・新美南吉を紹介。常設展示室や図書閲覧室などのある館内では、南吉の直筆原稿や日記、手紙等の資料のほか、作品の情景を表現したジオラマなどがあり、南吉の生涯とその世界観を知ることができます。周りの風景に調和する柔らかな曲線を持つ外観も印象的。隣接する「童話の森」には遊歩道が整備され、里山散策を楽しむことができます。
  • 芝生を敷いた波打つ屋根が特徴的な記念館
  • 展示室には南吉文学の世界に浸れるビデオシアターや視聴覚コーナーも
  • 南吉の全集や児童文学に関する文献なども揃う図書閲覧室
  • shopでは絵本や童話集のほか、南吉の作品をモチーフにしたお菓子やグッズも販売
  • ごんぎつねをイメージしたブレンドコーヒーや季節のスイーツが楽しめるcafe&shop「ごんの贈り物」
  • cafe&shop「ごんの贈り物」で提供する「権ブレンド」(\400)
定休日
毎週月曜日、毎月第2火曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)、年末年始等
時間
  • 開館時間
  • 9:30~17:30

※詳しくはホームページをご確認ください。

住所
  • 愛知県半田市岩滑西町1-10-1
お問い合わせ先
  • 0569-26-4888
料金
展示室入館料
おとな(高校生以上) 220円
こども(中学生以下) 無料
団体(20名以上) 170円
※図書室・喫茶店・売店のみをご利用の場合は無料となります。
交通
JR東海道新幹線「名古屋駅」下車し「名鉄名古屋駅」へ、名鉄河和線特急に乗換え約30分、「知多半田駅」下車、半田市地区路線バス「ごんくる」半田図書館・博物館方面行きで約15分、「新美南吉記念館」下車すぐ、またはタクシーで約10分
URL

[新美南吉記念館]の関連情報

[周辺マップ]

  • 34.9091965
  • 136.91105500000003
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。