ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
昔ながらの手仕事を今に伝える
「生活に必要なものは自分で作る」というのが三州足助屋敷のポリシー。民具を実際に使いながら、中山間部の農家の暮らしを再現する、生きた民俗資料館です。はたおりや紙すき、わら細工など、消えゆく日本の手仕事を体験できるので、ぜひチャレンジしてみて。食事処では、五平餅など山里の料理を楽しむことができます。
  • 農家の冬場の仕事として行われていた「紙すき」
  • 足助屋敷の紙すきで漉いた和紙を使った「傘張り」
  • 上質な竹で手にしっくりとなじむ道具を手づくりする「竹かご屋」
  • 包丁や鎌、鉈などを手打ちで作る「鍛冶屋」
定休日
毎週木曜日(祝日の場合は翌日)、12月第3水曜日、12月25日~1月2日
※4月28日~5月5日、8月お盆期間と11月は無休となります。
時間
  • 営業時間
  • 9:00~17:00(入館は閉館の30分前)
住所
  • 愛知県豊田市足助町飯盛36
お問い合わせ先
  • 0565-62-1188
料金
〇入館料
おとな 300円
こども (小・中・高校生) 100円
〇体験実習
はたおり(竹ひごコースター3枚) 1,050円
※所要時間約30分、小学生以上が対象となります。
交通
JR東海道新幹線「豊橋駅」から名鉄名古屋本線に乗換え約25分、「東岡崎駅」下車、名鉄バス足助行きで約70分、「香嵐渓」下車、徒歩約15分

JR東海道新幹線「名古屋駅」からからJR中央本線に乗換え約7分、「鶴舞駅」下車、名古屋市営地下鉄鶴舞線に乗換え約41分、「豊田市駅」下車、名鉄バス足助行きで約45分、「香嵐渓」下車、徒歩約15分
URL
※休館日が予告なく変更になる場合があります。
※3月下旬~4月上旬のカタクリの花の見頃の木曜日は臨時開館となります。

[三州足助屋敷]の関連情報

[三州足助屋敷]の関連イベント情報

[周辺マップ]

  • 35.12967780950824
  • 137.31393703439335
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。