ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
世界最大級のプラネタリウムドーム「Brother Earth」で満天の星を
「みて、ふれて、たしかめて」をテーマに宇宙、地球、そして最先端科学までを展示。中でも世界最大級の内径35mのプラネタリウムドームに投影される星空は圧巻。館内では9mの人工竜巻が発生する竜巻ラボやテスラコイルから120万ボルトの電気火花が放たれる放電ラボ、−30℃の極寒ラボなど、実験や体験を通して生命・科学について楽しく学ぶことができます。
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)、12月29日~1月3日

※臨時休業あり。

時間
  • 開館時間
  • 9:30~17:00(入館は16:30まで)
住所
  • 愛知県名古屋市中区栄2-17-1(芸術と科学の杜 白川公園内)
お問い合わせ先
  • 052-201-4486
料金
入館料
○展示室
おとな 400円
高校生・大学生 200円
こども(中学生以下) 無料
○展示室とプラネタリウム
おとな 800円
高校生・大学生 500円
こども(中学生以下) 無料
※高校生・大学生は学生証が必要となります。
交通
JR東海道新幹線「名古屋駅」から名古屋市営地下鉄東山線に乗換え約2分、「伏見駅」下車、徒歩約5分
URL

[名古屋市科学館]の関連情報

[周辺マップ]

13

  • 35.165026
  • 136.899616
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。