ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
小田原にゆかりのある文学者を紹介する洋館
明治以降、多くの政財界人や文学者の居住地として愛されてきた小田原にある文学館。近代文学の先駆者とされる北村透谷や、芥川賞作家の尾崎一雄など小田原出身の作家、北原白秋や坂口安吾、谷崎潤一郎など小田原ゆかりの作家を紹介する常設展のほか、年数回の特別展を開催しています。本館は元宮内大臣・田中光顕伯爵が昭和12年(1937)に建てたモダンな洋館で、美しい庭園も見どころです。別館の「白秋童謡館」も共通券で入館できるため、併せて訪ねてみては。
※本館は、令和元年(2019)10月1日から翌年3月末まで休館予定です。
座敷飾りや小紋硝子をはめた建具など、建物の細部も見どころの楼閣風の建築「白秋童謡館」
定休日
12月28日〜1月3日、2019年10月1日~7日(別館のみ)
時間
  • 開館時間
  • 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
住所
  • 神奈川県小田原市南町2-3-4
お問い合わせ先
  • 0465-22-9881
料金
共通券(本館休館中の別館:白秋児童館及び尾崎一雄邸書斎)
おとな 100円
小・中学生 40円
交通
JR東海道新幹線「小田原駅」から伊豆箱根バスまたは箱根登山バスで約5分、「箱根口」下車、徒歩約10分
URL

[小田原文学館]の関連情報

[周辺マップ]

14

  • 35.244744
  • 139.153729
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。