ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
関東地方を治めた小田原北条氏ゆかりの城
15世紀末から約100年にわたって関東一円を治めた大名・北条氏が当主を務めた難攻不落の名城。江戸時代に入ってからは東海道・箱根の関所を控え、関東地方の防御の要となりました。現在の天守閣は昭和35年(1960)に再建され、平成28年(2016)5月に耐震改修工事を終え、展示類を一新してリニューアルオープンしました。3重4階の天守に付櫓、渡櫓がある天守閣で、その最上階からは相模湾を一望することができます。さらに、同年10月には天守閣のそびえる広場(本丸広場)内に「常盤木門(ときわぎもん)SAMURAI館」もお目見え。武士の精神性や武具の美術性にスポットを当てた展示が楽しめます。また、公園として整備されている園内は花の名所として知られ、梅、桜、花菖蒲、紫陽花、菊の開花時期には大勢の人でにぎわいます。
  • 小田原城天守閣
  • 小田原城歴史見聞 NINJA館
  • 常盤木門SAMURAI館
定休日
12月31日・1月1日
※天守閣は12月第2水曜日も休館となります。
時間
  • 開館時間
  • 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
    ※繁忙期には天守閣の延長開館を行います。
住所
  • 神奈川県小田原市城内6-1 ほか
お問い合わせ先
  • 0465-22-3818(天守閣代表)
料金
○小田原城天守閣
おとな 510円
こども(小・中学生) 200円
○常盤木門SAMURAI館
おとな 200円
こども(小・中学生) 60円
○小田原城歴史見聞館
おとな 310円
こども(小・中学生) 100円
※お得な共通券あり。詳しくはホームぺ―ジをご確認ください。
※城址公園は年中無休で入園料はかかりません。
交通
JR東海道新幹線「小田原駅」から徒歩約10分
URL

[小田原城]の関連情報

[小田原城]の関連イベント情報

[周辺マップ]

  • 35.251297
  • 139.153425

「小田原城」を巡る街歩き

365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。