ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
幕末の外国からの脅威にそなえた産業遺産
幕末の日本を守るため、韮山代官・江川太郎左衛門英龍が幕府に進言し、安政4年(1857)に完成した大砲鋳造のための溶解炉。実際に稼働し、炉体と煙突が現存しているのは日本でここだけ。国指定史跡で、平成27年(2015)には「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界文化遺産に登録されました。
  • 反射炉
  • 韮山反射炉ガイダンスセンター
定休日
毎月第3水曜日
※臨時休業あり。詳しくはお問い合わせください。
時間
  • 開館時間
  • 3月1日~9月30日…9:00~17:00
    10月1日~2月末…9:00~16:30
    ※開館時間は2021年3月1日から9:00~17:00となります。
住所
  • 静岡県伊豆の国市中268
お問い合わせ先
  • 055-949-3450
料金
観覧料
おとな(高校生以上) 500円
小・中学生 50円
交通
JR東海道新幹線「三島駅」から伊豆箱根鉄道に乗換え約20分、「伊豆長岡駅」下車、タクシーで約5分
URL

[韮山反射炉]の関連情報

[周辺マップ]

  • 35.039366
  • 138.962056

「韮山反射炉」を巡る街歩き

365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。