ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
楽しい体験や展示を通していま注目の戦国武将たちを紹介
令和2年(2020)1月からの大河ドラマの放送開始に合わせ、岐阜市歴史博物館2階常設展示スペースを全て使って「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」が期間限定でオープン。主人公である明智光秀だけでなく、光秀が仕えた斎藤道三、織田信長にもスポットを当てた内容で、メイキング映像を使用したドラマシアター、大河ドラマに登場する衣装や小道具などを鑑賞できます。また、大河ドラマに関する展示に加え、歴史博物館の所蔵品を活用した戦国時代の歴史展示も見どころ。ここで戦国武将たちの魅力を知れば、大河ドラマがもっと楽しくなりそうです。
また、通常の常設展示では、岐阜の歴史や文化、伝統工芸品を総合的に紹介。実際に手でさわって、遊びながら学べるコーナーが充実しています。特に、立体模型や大型スクリーンでの展示はインパクトもあって必見です。
※大河ドラマ館開館中は、岐阜市歴史博物館の常設展示はありません。詳しくはホームページをご確認ください。
  • ドラマシアターでは撮影風景や大河ドラマのメイキング映像を上映(イメージ)
  • 大河ドラマの小道具や出演者の衣装は見どころのひとつ(イメージ)
  • 監修や時代考証に関する展示など大河ドラマ制作の舞台裏も紹介(イメージ)
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月3日)
※大河ドラマ館開館中(2020年1月11日~2021年1月11日)は無休となります。
時間
  • 開館時間
  • 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
住所
  • 岐阜県岐阜市大宮町2-18-1(岐阜公園内)
お問い合わせ先
  • 岐阜市歴史博物館
  • 058-265-0010
  • 大河ドラマ「麒麟がくる」岐阜実行委員会
    058-214-7244(平日8:45~17:30)
料金
〇麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館
大人(高校生以上) 600円
小・中学生 300円
〇岐阜市歴史博物館(通常期)
一般(高校生以上) 310円
小・中学生 150円
※「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」と「岐阜市歴史博物館」は別料金となります。
※特別展は、その都度料金が定められています。詳しくはホームページをご確認ください。
交通
JR東海道新幹線「名古屋駅」からJR東海道本線快速に乗換え約20分、「岐阜駅」下車、岐阜バス長良橋方面行きまたは市内ループ線(左回り)で約15分、「岐阜公園歴史博物館前」下車、徒歩約5分
JR東海道新幹線「岐阜羽島駅」下車し名鉄「新羽島駅」へ、名鉄羽島線・竹鼻線に乗換え約30分、「名鉄岐阜駅」下車、岐阜バス長良橋方面行きまたは市内ループ線(左回り)で約15分、「岐阜公園歴史博物館前」下車、徒歩約5分
URL
※大河ドラマ館は2020年1月11日~2021年1月11日開館予定です。

[岐阜市歴史博物館]の関連情報

[周辺マップ]

17

  • 35.433400766999355
  • 136.7727796711639
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。