ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
富士山の湧水に咲くミシマバイカモが見られる環境施設
多年生の水草で、梅のような花を咲かせるミシマバイカモ。昭和5年(1930)に「楽寿園」の小浜池で発見されましたが、湧水の減少と共に姿を消してしまいました。その後、隣町からミシマバイカモが移植され、環境施設「三島梅花藻の里」で今日まで育成が行われています。最近では周辺の川の生育環境も改善され、市街地を流れる源兵衛川などでも見られるようになりました。バイカモの多くは寒冷地や高地に生息し、三島のような温暖な気候の下で育つのは大変珍しいそうで、ミシマバイカモが繁殖できるのは富士山の冷たい湧水の恩恵といわれています。花の見頃は5月から9月頃にかけて。清流にそよぐ可愛い姿を探して、市内を散策してみませんか。
「三島梅花藻の里」をはじめ「源兵衛川」などにも生息
旬・見頃
ミシマバイカモ…5月~9月頃
時間
  • 開園時間
  • 散策自由
住所
  • 静岡県三島市南本町7
お問い合わせ先
  • 三島観光案内所
  • 055-946-6900
料金
入園料 無料
交通
JR東海道新幹線「三島駅」から徒歩約20分または伊豆箱根鉄道に乗換え約5分、「三島田町駅」下車、徒歩約3分
URL
※気候・自然条件等により記事・写真のような景色が見られない場合があります。また、花の見ごろは変わる場合があります。

[三島梅花藻の里]の関連情報

[周辺マップ]

  • 35.11580531088297
  • 138.915026243586
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。