ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
遊歩道を散策しながら叙情的な7つの滝を観賞
川端康成の小説『伊豆の踊子』にも登場することで知られる、河津町にある7つの滝の総称。「滝」を「たる」と呼ぶのは河津町特有の習わしで、「水が垂れる」という意味の「垂水(たるみ)」が語源とされています。滝は河津川の上流から釜滝・エビ滝・蛇滝・初景滝・カニ滝・出合滝・大滝と続き、周辺は全長約850mの遊歩道が整備されています。そのうち初景滝には、小説のワンシーンを切り取ったかのような「踊り子と私」と題した像があり、撮影スポットにもなっています。四季折々の渓谷美を楽しみながら、7つの滝を観賞してみては。
  • 「河津七滝」の中でも全長約30mと一番の長さを誇る「大滝(おおだる)」
  • 2つの流れが出合いひとつの流れになっている「出合滝(であいだる)」
  • 高さ約2m、幅約1mの小さな「カニ滝(だる)」
  • 玄武岩の模様がヘビのうろこのように見えることからその名が付いた「蛇滝(へびだる)」
  • 展望デッキから落差約22mの迫力を満喫できる「釜滝(かまだる)」
  • 遊歩道の途中には自然散策を存分に楽しめる吊り橋も
住所
  • 静岡県賀茂郡河津町梨本
お問い合わせ先
  • 河津町観光協会
  • 0558-32-0290
交通
JR東海道新幹線「熱海駅」から伊豆急行線直通のJR伊東線特急に乗換え約60~75分、「河津駅」下車、東海バス河津七滝・修善寺行きで約25分、「河津七滝」下車すぐ
JR東海道新幹線「三島駅」から伊豆箱根鉄道に乗換え約35分、「修善寺駅」下車、東海バス河津駅行きで約63分、「河津七滝」下車すぐ
URL
[周辺マップ]

15

  • 河津大滝
  • 34.793469635978504
  • 138.9345361444275
  • 出合滝
  • 34.7938284
  • 138.93407879999995
  • カニ滝
  • 34.7953569
  • 138.93368940000005
  • 初景滝
  • 34.7982345
  • 138.93231919999994
  • 釜滝
  • 34.80079449592416
  • 138.93192286664998
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。