ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
風光明媚な沼津で明治・大正・昭和と歴史を刻んだ御用邸
温暖で風光明媚な町として知られる沼津には、かつて「沼津御用邸」がありました。明治26年(1893)に、大正天皇(当時は皇太子)の御静養先として本邸が建設され、その後は御学問所として「東附属邸」が、続いて昭和天皇のお住まいとして「西附属邸」が整備されました。昭和45年(1970)からは沼津市の管理となり、一般公開されています。現在、「東附属邸」は茶道や華道、香道などの文化・教養の場として利用(要予約/有料)され、木造の貴重な宮廷建築として歴史的価値も高い「西附属邸」には、当時実際に使われていた家具や調度品が展示されています。庭園や室内にただよう凛とした空気を感じながら、皇族方の生活に心を寄せてみませんか。
  • 明治時代にドイツで造られた「本邸」正門
  • 建物や庭園は原形を忠実に再現(写真は「東附属邸」玄関)
  • 御学問所だった時代には教室や実験室などがあった「東附属邸」
  • 緑に囲まれ風情ある佇まいの「西附属邸」正門
  • 現在では一般利用(要予約/有料)も可能な「東附属邸」内の茶室
  • 「東附属邸」の第一学問所も日本文化の研修や会議場として一般利用(要予約/有料)が可能
定休日
無休
時間
  • 開園時間
  • 9:00~16:30
住所
  • 静岡県沼津市下香貫島郷2802-1
お問い合わせ先
  • 055-931-0005
料金
入園料(公園のみ)
おとな 100円
小・中学生 50円
入園+観覧料
おとな 410円
小・中学生 200円
交通
JR東海道新幹線「三島駅」からJR東海道本線に乗換え約7分、「沼津駅」下車、伊豆箱根バス伊豆長岡駅行きで約15分、「御用邸」下車、徒歩約1分
URL
[周辺マップ]

  • 35.0712062
  • 138.8733221
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。