ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
茶人としてのこだわりも随所に見られる実業家の施設
戦前・戦後に「電力王」と呼ばれた実業家の松永安左ヱ門が、昭和34年(1959)に設立した記念館。現在では小田原市の所有となり、松永氏ゆかりの資料や同市所蔵の美術品が展示されています。松永氏は、雅号を「耳庵」(じあん)として茶道を極めた茶人でもあり、著名な政治家や学者を招いて茶会を開いた居宅「老欅荘(ろうきょそう)」も自然豊かな敷地内にあります。美術鑑賞と併せ、松永氏こだわりの茶室や美しい庭園を巡り、趣深いひとときを。
  • 「松永記念館」の展示室のようす
  • 松永氏が晩年を過ごした数寄屋造りの邸宅 「老欅荘」(国の登録有形文化財)
  • にじり口が付いた茶室「松下亭(しょうかてい)」(老欅荘)
  • 質素な空間に設けられた半月窓が趣深い茶室「鎖の間」(老欅荘)
  • 秋には色鮮やかな紅葉も楽しめる 「老欅荘」
定休日
年末年始(12月28日~1月3日)
※3月頃にメンテナンス、点検等による休業あり。詳しくはお問い合わせください。
時間
  • 開館時間
  • 展示室…9:00~17:00
住所
  • 神奈川県小田原市板橋941-1
お問い合わせ先
  • 0465-22-3635
料金
入館料 無料
(特別な展示は有料)
交通
JR東海道新幹線「小田原駅」から箱根登山鉄道に乗換え約3分、「箱根板橋駅」下車、徒歩約10分
JR東海道新幹線「小田原駅」から箱根登山バス桃源台行きに乗換え約10分、「上板橋」下車、徒歩約6分
URL
※茶室は貸し出し中でない場合に限り見学できます(9:00~17:00)。

[松永記念館]の関連情報

[周辺マップ]

14

  • 35.2490432
  • 139.1414807
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。