ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
禅の専門道場として栄えた寺で中国明朝風の意匠が見どころ
井伊家とゆかりのある金指近藤家の菩提寺で、奥浜名湖で国指定重要文化財を所有する5つの寺院「湖北五山」のひとつ。江戸時代、明から渡来した黄檗宗(おうばくしゅう)の僧侶・独湛(どくたん)禅師によって開かれました。かつて境内には諸堂が立ち並び、多くの修行僧たちを指導する禅の専門道場として栄えたといわれています。見どころは、国指定重要文化財である仏殿と方丈(住職の居室)。中国の明朝風の建築様式で造られており、一般的な日本の寺院とは異なる雰囲気を感じることができます。
  • 方丈の正面に掲げられた扁額(へんがく)は初山宝林寺を開いた独湛禅師の書との言い伝えが
  • 元禄6年(1693)に建てられたとされる山門
  • 境内の「金鳴石」(きんめいせき)は金運が上がるといわれるパワースポット
定休日
12月27日~12月31日
※荒天による休業あり。
時間
  • 参拝時間
  • 10:00~16:00
住所
  • 静岡県浜松市北区細江町中川65-2
お問い合わせ先
  • 053-542-1473
料金
おとな 400円
中・高校生 200円
小学生以下 無料
交通
JR東海道新幹線「浜松駅」から遠鉄バス金指行きで約43~48分、「石岡」下車、徒歩約10分
URL

[初山宝林寺]の関連イベント情報

[周辺マップ]

  • 34.81700660000001
  • 137.6917747
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。