ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
杉本氏の構想を具現化した自然の神秘あふれる施設
平成29年(2017)10月にオープンした、現代美術作家の杉本博司氏が手がける文化施設。ギャラリー棟や舞台、茶室などで構成され、杉本氏が収集した古美術が鑑賞でき、今後は伝統芸能などの公演(要予約/有料)も予定されています。ギャラリー棟は夏至の朝日が差し込むように設計され、光学硝子(ガラス)で造られた舞台は冬至の朝日が照らす場所にあるなど、建物や空間そのものに杉本氏の思想が込められているのが特徴。自然との調和を感じながら、壮大な構想を具現化したアートの世界を楽しんでみませんか。
  • 海に突き出すように造られた「夏至光遥拝100mギャラリー」ⓒ小田原文化財団 / Odawara Art Foundation
  • 冬至の朝日が差し込むように造られたトンネル「冬至光遥拝隧道(ずいどう)」ⓒ小田原文化財団 / Odawara Art Foundation
  • 庭の所々に置かれた景石は古代から近代までの建築遺構から収集された石を使用 ⓒ小田原文化財団 / Odawara Art Foundation
  • 千利休の趣向を取り込んだ茶室「雨聴天」 ⓒ小田原文化財団 / Odawara Art Foundation
  • 入口の「明月門」は室町時代の遺構 ⓒ小田原文化財団 / Odawara Art Foundation
  • ギャラリー棟に展示されている杉本博司氏の作品「海景」(1987年、ゼラチン・シルバー・プリント)ⓒHiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
定休日
毎週火曜日・水曜日、臨時休館日、年末年始等
時間
  • 見学時間
  • 10:00~13:00、13:30~16:30
    ※各回約3時間、完全予約・定員制となります。
住所
  • 神奈川県小田原市江之浦362-1
お問い合わせ先
  • 小田原文化財団
  • 0465-42-9170(10:00~16:00/水曜日、臨時休館日を除く)
料金
入館料(事前予約) 3,300円
入館料(当日予約) 3,850円
※施設内の特性と安全性を考慮し、中学生未満は来館できませんのでご了承ください。
交通
JR東海道新幹線「小田原駅」からJR東海道本線に乗換え約8分、「根府川駅」下車、無料送迎バスで約10分
送迎
送迎あり

※バスの座席には限りがあります。バスをご利用の際は、見学ご予約時にあわせてお申し込みください。

URL
※各種公演の詳細はホームページで発表となります。詳しくはお問い合わせください。
[周辺マップ]

14

  • 35.1884704
  • 139.13435219999997
365days of 東海道
[項目ごとに掛け合わせ検索できます。]

東海道新幹線沿線

東海道新幹線沿線

その他沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。