ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む

未来インタビュー自然篇

13

自然の魅力は、その素晴らしさを未来へ繋ぎたいという心を動かす小原観光協会会長・小原四季桜愛護会会長 柴田 巖氏
  • 柴田 巖氏

    秋の小原ふれあい公園を彩る四季桜

  • 春と秋に花開く、全国でも珍しい豊田市小原地区の「四季桜」。江戸末期の文政年間に藤本玄碩という漢方医が植えた親木が、今や11,000本を数えるまでになりました。ここに至るまでには、この桜を代々引き継ごうとする小原の地の人々の長年にわたる努力がありました。秋には白や淡紅色の花が紅葉と重なり、格別な景観をつくり出す四季桜。この四季桜の持つ自然の魅力は、今でも「守り育て、次代に引き継ぎたい」という人々の心を動かし、小原四季桜愛護会の活動の原動力となっています。

質問その1 お仕事の内容について教えてください。

年間4~5回の現地活動では、講師の先生より当日の作業の内容と要点の説明を受けて、「ふれあい公園」で四季桜の世話を実際にしています。わからないところを確認しつつ、4~6人の班に分かれて作業を分担。20~30分の休憩を取りながら2時間ぐらいかけて区域を分けて順に世話を行います。最後に質問などの時間があり、記念写真を撮影して午前中で活動は終了します。

質問その2 お仕事に対しての「こだわり」「想い」について教えてください。

四季桜を見物にお出でになる方の中には、その道に精通した方々もいらっしゃって、鋭い質問をいただくこともあります。より専門的な枝の切り方などについても、きちんと講師の指導に基づき、基本に忠実に、そして的確にはっきりと答えられるように努めています。

質問その3 お仕事を通じて、思い描く「未来」について教えてください。

全域的に苗木が雑草に負けなくなる「背丈」までは、どの地区においても「剪定」「施肥」などの「手」をかけていただけます。しかし、雑草の背丈を超すと、ほとんど世話をしていただけない。今は「小原ふれあい公園」の300本弱の手入れに四苦八苦していますが、地域全般に愛護活動が広域的に受け入れられるようになり、「四季桜の手入れ」が広く行き渡りました。よく手をかけてもらっている状況ですが、できれば参加者が勤労奉仕でなくなればと思っています。

雑草の「背丈」を超えてからの世話も大切
雑草の「背丈」を超えてからの世話も大切

「豊田市」小原四季桜の情報はこちら

小原観光協会会長・小原四季桜愛護会会長 柴田 巖氏

昭和53年(1978)当時の小原村にて「村の鳥、花、木」の「木」に「四季桜」が設定されて、地区内に「四季桜」を増殖しようという機運が村民の間に一気に高まりました。地域住民などが熱心に植栽を行い、年々数を増やした結果、愛知県指定の天然記念物となっている名木をはじめ、地区内に約11,000本の四季桜が育っています。平成24(2012)年度の終わりに「四季桜の咲き方」が懸念され、樹齢35~40年の四季桜が多い「小原ふれあい公園」をどうにかしなくてはとの思いから、市役所小原支所の担当者に指導をいただき「小原四季桜愛護会」を設立。講師の先生も依頼し、年間4~5回ほど活動しています。

  • 愛知1泊フリープラン

「未来インタビュー」記事一覧

  • 15.受け継がれてきた祭礼は、人々の手により未来の遺産となる 尾張津島天王祭 下車祝司 山田信秀氏
  • 14.地域活性への熱い想いとこだわり、それが街と文化の未来を広げる 鈴木惠子氏
  • 13.自然の魅力は、その素晴らしさを未来へ繋ぎたいという心を動かす 蒲郡市竹島水族館館長 小林龍二氏
  • 12.100年培ったモノづくり文化を次代に繋ぐ、「産業観光の森」 株式会社ノリタケの森 代表取締役社長 渡邊 潤氏
  • 11.徹底したお客様視点、おもてなしの心で、水族館を未来のコミュニティに 蒲郡市竹島水族館館長 小林龍二氏
  • 10.つねに進化を求めることで、日本酒を新たなる未来へと導く 醸造家 久野九平治
  • 09.時代に沿った発想で、伝承技法を未来へと導く陶芸家 水野智路氏
  • 08.島全体が一つになって魅力を創り、未来へと繋ぐ 「日間賀島」南知多町観光協会副会長 鈴木甚八氏
  • 07.伝統を守りつつ挑戦し続ける。だからこそ、未来が開かれる 田村七宝工芸 五代目 田村有紀氏
  • 06.地元の人々の深い理解から、なごやめしの未来が見えてくる なごやめし普及促進協議会 アドバイザー 大竹敏之氏
  • 05.三英傑の夢と信念が歴史を変え、日本の未来を拓いた奈良大学 文学部 文化財学科教授 千田嘉博氏
  • 04.モノづくりの未来は、日本の産業を支えてきた歴史の先にある「トヨタ産業技術記念館」館長 飯島修氏
  • 03.変えないことも、進化することも、未来に繋がるからくり人形師九代玉屋庄兵衛氏
  • 02.もっとおいしく、簡単に。未来の味のヒントはここにある株式会社Mizkan MD 本部開発技術部 開発技術1課兼 味確認室 小松一善氏
  • 01.時速500k超の超電導リニアが日本の未来を切り拓く「リニア・鉄道館」 館長 天野満宏氏

2017年10月30日更新

YouTuber Kazuの新幹線で日帰り「ふじのくに静岡」大大大大満足旅!!

東海道新幹線沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。