ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
  • JHT×ことりっぷ ことりっぷ編集部が贈る2つの「愛知」紅葉旅
  • vol.1 名古屋から電車で30分!10日間だけ立ち入れる紅葉の名所「愛岐トンネル」周辺散歩へ
  • vol.2 桜と紅葉の競演を楽しみ、体験&カフェでほっこり。愛知・東部で秋のワンデイトリップ
  • 愛岐トンネル
  • 名古屋から電車で約30分!
    10日間だけ立ち入れる
    紅葉の名所「愛岐トンネル」
    周辺散歩へ 記事提供:©昭文社
    ひんやりとした風が吹き始め、秋の訪れを感じる今日この頃。秋の楽しみである、紅葉のシーズンも近づいてきました。今回は、数ある愛知県内の紅葉スポットの中でも、期間限定で立ち入ることができる「愛岐トンネル」をご紹介。この時期だけしか見られない特別な紅葉の名所にお出かけしてみませんか。
  • 文化遺産の
    トンネルが残る廃線跡

    名古屋から電車で約30分、春日井市の定光寺駅からは徒歩3分ほどで愛岐トンネルの入り口にたどり着きます。愛岐トンネルは1966年に廃線となった旧国鉄中央西線で、市民の力で整備され、春と秋の年2回だけ特別公開を行っています。2018年秋の特別公開は、11月23日(金)から12月2日(日)までの10日間です。

  • 愛岐トンネル

    愛岐トンネルの見学料は100円

  • 愛岐トンネル

    トンネルを抜け、竹林の中にある橋を渡る

  • トンネルを抜けて、
    自然の中をぶらり散策

    公開されるのは、片道約1.7kmの道のり。ここで文化遺産のトンネル4基に加えて、約200本のモミジが鑑賞できます。ルートの途中には、水車や蒸気機関車の動輪なども展示。赤レンガのトンネルと真っ赤なモミジのコラボレーションは、文化と自然が共存したとっておきの風景です。

愛岐トンネル群 秋の特別公開(アイギトンネルグン アキノトクベツコウカイ)

住所 春日井市玉野町
お問い合わせ先 090-4860-4664 (愛岐トンネル群保存再生委員会)
期間 2018年11月23日(金)~2018年12月02日(日)
時間 9:30~15:00(入場は~14:00)
URL http://aigi-tunnel.org/index.html
  • 滝を眺めながら、
    薬膳茶でほっとひと息

    愛岐トンネルでの散策を楽しんだあとは、定光寺駅から徒歩10分ほどの場所にある、「薬膳茶ソイビーンフラワー at きらら」でひと休み。築約70年の料理旅館をリノベーションした隠れ家のようなカフェで、敷地内には滝と渓流が流れています。

  • 薬膳茶ソイビーンフラワー at きらら

    薬膳茶(750円)、写真はケツメイシのお茶

  • 薬膳茶ソイビーンフラワー at きらら

    席から眺める景色にうっとり

  • お店の看板商品である薬膳茶は、瀬戸の陶芸作家が作ったオリジナルのカップでいただきます。滝の音や渓流のせせらぎを聞きながらひらひらと舞うモミジを眺めていたら、時間を忘れてしまいそうです。

薬膳茶SoybeanFlour at きらら(ヤクゼンチャソイビーンフラワーアットキララ)

住所 愛知県瀬戸市定光寺町323-12
お問い合わせ先 0561-48-6669
時間 10:00~日没ごろ
定休日 水曜日、木曜日
URL https://www.facebook.com/soybeanflour/
  • あわせて訪れたい
    古刹の紅葉「定光寺」

    定光寺駅から徒歩15分ほどの距離にあり、駅名にもなっている「定光寺」にも立ち寄ってみましょう。定光寺は1336年創建の臨済宗の寺院で、尾張徳川家藩祖・徳川義直公の廟所と本堂「無為殿」が国の文化財に指定されています。
    紅葉は本堂など境内の各所で見られ、瀬戸市内では定番とも言える紅葉の名所。また、隣接する定光寺公園や定光寺自然休養林で散策を楽しむこともできます。

  • 定光寺

    参拝は無料、廟所の見学は1人100円

定光寺(ジョウコウジ)

住所 愛知県瀬戸市定光寺町373
お問い合わせ先 0561-85-2730 (瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)
時間 8:30~日没、廟所の見学は9:00~17:00
定休日 なし
URL http://www.seto-marutto.info/
  • 夜は「白鳥庭園」で
    紅葉ライトアップを見学

    名古屋市内に戻ったら、名古屋の中心地からもほど近い、熱田区の「白鳥庭園」へ。池泉回遊式日本庭園で、東海エリアでも随一の規模を誇ります。

  • 白鳥庭園

    入園料は大人1人300円

  • 白鳥庭園

    和紙のやさしい光が夜を照らす

  • 11月23日(金)から12月9日(日)までは、紅葉する庭園の木々をライトアップする「あかりアート」を開催(月曜日は休園)。期間中の12月1日からは、美濃和紙の灯りとの共演も行われます。あたたかな和紙の光と、ライトアップされた雪吊り、そして紅葉が秋の夜を幻想的に彩ります。

白鳥庭園 あかりアート(シロトリテイエン アカリアート)

住所 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
お問い合わせ先 052-681-8928
期間 2018年11月23日(金)~2018年12月09日(日)
時間 日没~21:00(入園は~20:30)
定休日 月曜日
URL http://www.shirotori-garden.jp/

vol.2 桜と紅葉の競演を楽しみ、体験&カフェでほっこり。愛知・東部で秋のワンデイトリップ

  • 小原の四季桜
  • 桜と紅葉の競演を楽しみ、
    体験&カフェでほっこり。
    愛知・東部で
    秋のワンデイトリップ 記事提供:©昭文社
    どこまでも高い青空と、赤や黄色に色づく木々とのコントラスト。そんな秋の絶景を求めて、自然豊かな愛知県東部へお出かけしてみませんか。桜と紅葉の競演が見られる「小原の四季桜」や、山全体が紅葉に染まる「香嵐渓」など見どころが満載。レトロなカフェや和紙漉き体験など、立ち寄りスポットもご紹介します。
  • 可憐な桜と
    鮮やかな紅葉がコラボ、
    小原の四季桜

    秋から冬にかけて咲き誇る、珍しい小原の四季桜。江戸時代に、小原北町の藤本玄碩(ふじもとげんせき)という医師が苗木を植えたのがその始まりだといわれています。淡紅色の小さな桜と、真っ赤に染まる紅葉が織りなす絶景は11月中旬〜下旬が見頃。小原地区のあちこちで見られますが、特に川見四季桜の里が見どころポイントです。11月1日〜30日には「豊田市小原四季桜まつり」が行なわれ、多くの人で賑わいます。

  • 小原の四季桜

小原の四季桜(オバラノシキザクラ)

住所 愛知県豊田市小原地区
お問い合わせ先 0565-65-3808 (小原観光協会)
期間 散策自由(小原四季桜まつりは9:00~16:00)
定休日 無休
URL http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/
  • 本物の木の葉を使って、
    オリジナル和紙作りに
    チャレンジ

    約500年前に始まったと伝えられる、小原の和紙作り。当時は主に傘紙として使われました。その後、昭和初期には美術伝統工芸和紙として発展。「豊田市和紙のふるさと」ではこうした小原和紙の歴史や作品に触れられ、また気軽に和紙作りの体験も楽しめます。
    桁と呼ばれる木枠で和紙漉きを行ない、カラフルな色をつけたり、本物の木の葉を漉き込んだり。世界でひとつだけのオリジナル和紙作りにチャレンジしてみませんか。

  • 豊田市和紙のふるさと

    和紙づくり体験(1000円~)のほか、御朱印帳作り(1800円~)も人気

  • 豊田市和紙のふるさと

    インテリアに人気の和紙リウム(1500円)、カラフルな御朱印帳(1800円)

  • かわいい和紙小物を、
    旅の思い出に

    和紙作り体験を楽しんだ後はおみやげ選び。館内のおみやげコーナーには染め紙(150円~)をはじめ、かわいい和紙小物が並びます。特に女性に人気なのは和紙を使った「和紙リウム」や、柄も豊富な御朱印帳。優しい風合いの和紙小物は、贈り物にしても喜ばれます。

豊田市和紙のふるさと(トヨタシワシノフルサト)

住所 愛知県豊田市永太郎町洞216-1
お問い合わせ先 0565-65-2953
時間 9:00~16:30
定休日 月曜日(11月、祝日の場合は営業)、12月28日~1月4日
URL http://www.washinofurusato.jp/
  • まさに錦絵の世界!
    県内有数の紅葉スポット、
    香嵐渓へ

    小原地区から南へ車で約30分、同じ豊田市内には愛知県きっての紅葉名所「香嵐渓」があります。巴川や飯盛山を中心に、イロハモミジやオオモミジなど、約4000本もの紅葉が一面覆うように彩るさまは圧巻。特におすすめは待月橋からの眺めで、清らかな川面に映る真紅や黄金色の紅葉は思わずため息が出るほどの美しさです。

  • 香嵐渓

    紅葉の見頃は11月中旬から下旬

  • 香嵐渓

    ライトアップは11月1日~30日、日没~21:00まで

  • 夜のライトアップも幻想的で、昼間とはまた違った表情を楽しませてくれます。また、11月1日から30日までは「香嵐渓もみじまつり」を開催、茶会やジャズナイトなど週末を中心に多彩なイベントが行なわれます。

香嵐渓(コウランケイ)

住所 愛知県豊田市足助町飯盛
お問い合わせ先 0565-62-1272 (足助観光協会)
時間 24時間
定休日 無休
  • 路地裏に佇む
    レトロカフェで
    のんびりティータイム

    香嵐渓から徒歩で行ける足助の古い町並みには、古民家を利用したショップやカフェが点在し、のんびりと散策が楽しめます。その中の一軒、「ろじうらのカフェ バンバン堂」は古い民家を改装したおしゃれなカフェ。店内にはアンティークをはじめ復刻もののソファやスピーカーが置かれ、壁際にはレトロな雑貨がセンスよく飾られています。どこかノスタルジックな空間は居心地抜群で、ついつい長居をしてしまいたくなります。

  • ろじうらのカフェ バンバン堂

    店内のインテリアはすべて、アンティーク好きのオーナー夫妻が選んだものばかり

  • ろじうらのカフェ バンバン堂

    「種子島安納芋のタルト+紅はるか焼き芋アイス」(550円)、
    「ホットチョコレート」(600円)

  • 「自分も食べて
    おいしいものを」と
    素材にこだわる
    メニューを提供

    ここのメニューはすべて奥さんの手作り。「私自身添加物が苦手で、体に優しい素材を使っています」という言葉通り、自然栽培のフルーツや、農家から直接取り寄せる野菜や米など、安心安全な食材にこだわっています。この時期のおすすめは、種子島の安納芋を使ったタルト。食べるとまさに安納芋そのもので、濃厚な甘味が口いっぱいに広がります。このタルトとぜひ一緒に味わいたいのが、ヴァローナのチョコをたっぷりと使ったホットチョコレート。ちょっとビターでほろ苦いホットチョコレートが、タルトの優しい味をさらに引き立ててくれます。

ろじうらのカフェ バンバン堂(ロジウラノカフェ バンバンドウ)

住所 愛知県豊田市足助町石橋34-6
お問い合わせ先 090-4257-7240
時間 10:00〜17:00
定休日 水曜日、イベントの時は無休
URL https://www.instagram.com/explore/locations/414042474/?hl=ja
  • ここも行きたい、
    人気の紅葉スポット
    「鳳来寺山」&「岡崎東公園」

    小原の四季桜や香嵐渓以外にも、まだまだ愛知県東部には紅葉の名所が点在しています。そのひとつ「鳳来寺山」は、山腹一体を染める紅葉と緑の針葉樹、荘厳な岩肌が織りなす絶景が楽しめるスポットです。ここでぜひ挑戦したいのが、本堂まで続く1425段の石段を登りながらの紅葉ハイキング。赤やオレンジに色づくモミジやカエデ、キラキラとこぼれる秋の日差しを浴びながらの散策に、心も体もすっきりとリフレッシュされます。
    11月7日から30日は「鳳来寺山もみじまつり」が行なわれ、23日にはイベントも開催されます。

  • 鳳来寺山

    雲海と岩肌、紅葉の幻想的な景色が楽しめる

鳳来寺山(ホウライジサン)

住所 愛知県新城市字鳳来寺
お問い合わせ先 0536-29-0829 (新城市観光協会)
時間 24時間
定休日 無休
URL http://shinshirokankou.com/
  • もうひとつの人気スポットは「岡崎東公園」です。広大な園内には約1500本ものモミジが色づき、岡崎市最大の紅葉名所として知られています。特に夜のライトアップは見事。闇夜に浮かび上がる美しい紅葉と、あしのべ池に映し出される幻想的な光は感動的で、この景色を楽しみに県外からも多くの人々が訪れます。12月1日、2日にはステージイベントや抹茶体験も行なわれるので、ぜひ家族や友達と訪れてみませんか。

  • 岡崎東公園

    ライトアップはあしのべ池周辺で行なわれる

岡崎東公園(オカザキヒガシコウエン)

住所 愛知県岡崎市欠町大山田1
お問い合わせ先 0564-24-0050
時間 24時間
定休日 無休

vol.1 名古屋から電車で30分!10日間だけ立ち入れる紅葉の名所「愛岐トンネル」周辺散歩へ

愛知旅行は新幹線で

「愛知DCフリーきっぷ」と、「未来クリエイター愛知 満喫ガイドマップ」が付いた旅行プランを発売中!

  • 愛知DC1泊フリープラン

愛知DCフリーきっぷ

鉄道とバスで愛知県内を思う存分、周遊しよう!

ご利用期間 2018年10月1日(月)~12月31日(月)

  • 2018年10月~12月出発限定
    JR・私鉄・バス等の
    フリー区間が2日間乗り放題!!

    概要とフリー区間

  • 愛知DCフリーきっぷのご提示で!!
    各エリアの対象観光施設の
    「割引」をご用意!

    割引特典一覧

  • ドラゴンボール超デジタルスタンプラリーin愛知
  • ドラゴンボール超デジタルスタンプラリー

愛知DCフリーきっぷをご利用いただける対象の方

  • 愛知県内の東海道新幹線駅までの
    往復新幹線と宿泊に、
    「愛知DCフリーきっぷ」がセットになった
    旅行商品をご利用のお客様。
  • 東海道・山陽新幹線のネット予約サービス「エクスプレス予約」及び「スマートEX」で、愛知県外の駅(静岡駅以東もしくは京都駅以西)から愛知県内の駅(名古屋駅・三河安城駅・豊橋駅)までEX早特商品をご利用の会員のお客様。

    ※EX早特商品をご利用のお客様は、ご利用期間等が異なります。「愛知DCフリーきっぷ」の詳細はエクスプレス予約のWebサイト、もしくはスマートEXのWebサイトをご覧ください。

  • 対象の旅行プランを見る
  • エクスプレス予約のWebサイトを見る

    スマートEXのWebサイトを見る

※上記以外、「愛知DCフリーきっぷ」単独での購入はできません。

2018年10月22日更新

東海道新幹線沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。
東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。