ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
艶やかで美しい都絵巻の世界へようこそ
京都で春の風物詩といえば、祇園甲部で毎年4月のみ上演される「都をどり」。舞台で艶やかに咲き誇る"舞"をひと目見ようと、毎年会場には多くの人が詰めかけます。その発祥は、東京への奠都(てんと)による町の衰退を危惧して、明治5年(1872)に開催された京都博覧会の余興として企画されたのがきっかけです。当時から、普段はお座敷でしか見ることのできなかった舞を、大人数の群舞とした豪華な演出や、幕を上げたまま舞台転換を行う斬新な演出で注目をあつめ、現在でも変わらぬ人気を誇っています。春夏秋冬、そしてまた春へと巡る複数の景で上演され、題材や演出は毎年新作されるため、いつ訪れても新鮮な感動を味わうことができます。
  • 花道から芸舞妓が登場すると会場は華やかなムードに/写真提供:京都芸術劇場 春秋座
  • お揃いの衣装での一糸乱れぬ総踊りは観客を魅了
  • 春秋座の舞台設備を存分に活用した演出にご期待を/写真提供:京都芸術劇場 春秋座
イベント開催日
2017年4月1日(土)~23日(日)
時間
  • 開催時間
  • 13:00~13:45頃、14:45~15:30頃、16:30~17:15頃
住所
  • 開催場所
  • 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116(京都芸術劇場 春秋座)
お問い合わせ先
  • 075-561-1115
料金
茶券付特等観覧券 4,600円
壱等観覧券 3,500円
※予約が必要となります(当日券販売の場合もあり)。詳しくはお問い合わせください。
交通
JR東海道新幹線「京都駅」から京都市営烏丸線に乗換え約14分、「北大路駅」下車、京都市営バス204系統で約15分、「上終町京都造形芸大前」下車すぐ
URL
※4月10・17日は休演となります。
※平成29年(2017)の開催地は通常の祇園甲部歌舞練場ではなく、京都芸術劇場 春秋座となります(耐震工事のため)。
※「都をどり」は毎年4月に開催予定です。
[周辺マップ]

15

  • 35.037793424727234
  • 135.79262693685746

東海道新幹線沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。