ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
  • あいちめし!!食 そこかしこで美味に出会える愛知食の未来は「あいちめし<sub>®</sub>」から
  • 愛知はご当地グルメの宝箱。あちらでもこちらでも、地元ご自慢の「あいちめし®」がキラキラと輝いています。しかも他ではまず食べられないような超個性的なメニューぞろい。聞けば「このインパクトがクセになる!もう一回食べたくなってしまう!」のだとか。愛知の豊富な食材と人々の食への探究心は、いまも新しいメニューを誕生させています。これからも珠玉の「あいちめし®」がどんどん世に出てくるはず。食はいま愛知にあります。
  • 愛知の魅力をつくる未来ポイント
  • 1.食の交差点「愛知」で生まれた相乗効果。
  • 2.愛知だから実現できた食に最適な環境。
  • 3.発想も新しい常識破りの「あいちめし<sub>®</sub>」。
    • 愛知1泊フリープラン

未来ポイント1.食の交差点「愛知」で生まれた相乗効果。

  • ひつまぶし 備長(エスカ店)
    ひつまぶし 備長(エスカ店)
  • 上方 × 江戸の食の融合が「あいちめし®」の素に。
  • 江戸時代、東海道の往来が盛んになると、新しい技術や味つけなど上方と江戸、両方の食文化が愛知で行き交います。固着しない食への寛容な心と革新性が育ちました。しかも他とはちょっとちがう豆味噌のような伝統食が基盤にあったからか、愛知独特の個性的な食べ物が生まれたようです。常識破りとも思われるメニューが多いのには、そんな食文化の影響があるのかも知れません。1軒のお店の人気メニューが広がって市民権を得ることも「あいちめし®」の寛容と革新を表しているのでしょう。

    菜飯田楽 きく宗
    菜飯田楽 きく宗

愛知で『食』体験!おすすめ観光スポット1

  • [青柳総本家 大須本店(ういろう)]実はスポーツとの親和性も高い「ういろう」
  • 青柳総本家 大須本店(ういろう)
    青柳総本家 大須本店(ういろう)
  • 淡い甘さと、もっちりとした食感が特徴の「ういろう」。全国に知られる名古屋名物のひとつです。近年では風味や形状もさまざまな「ういろう」が販売されています。中でも驚きなのが、老舗「青柳総本家」が販売する「青柳ういろう for アスリート」。なんとスポーツ時のエネルギー補給を目的とした「ういろう」で、適度な水分があり喉越しもよく、携帯にも便利という面に着目して開発された商品だそうです。土産店にずらりと並ぶ名古屋名物をよく見てみると、他にも面白い発見があるかもしれません。

    「青柳総本家 大須本店(ういろう)」の情報を見る

  • 愛知1泊フリープラン

未来ポイント2.愛知だから実現できた食に最適な環境。

  • カクキュー八丁味噌(八丁味噌の郷)
    カクキュー八丁味噌(八丁味噌の郷)
  • いい素材といい仕事で、美味しいものはできている。
  • 愛知は平野部が多く温暖な気候でお米や豆が採れ、大きな川の伏流水にも恵まれています。徳川家康も好んで食べた豆味噌は、奈良時代に農業産物として朝廷に納められていた記録もあるとか。これは当時から一定量の豆が生産でき、醸造できる技術や施設があったということでしょう。京都との交通の便もよく最新の醸造技術がすぐに入ってきたようです。それが今に続く酒や酢、味噌造りにつながっているのでしょう。愛知は昔から最新バイオ技術を駆使し、その先端を走っていたようです。

    愛知の地酒(「醸し人九平次」萬乗醸造)
    愛知の地酒(「醸し人九平次」萬乗醸造)

愛知で『食』体験!おすすめ観光スポット2

  • [MIZKAN MUSEUM]ミツカンミュージアム身近な調味料・お酢に隠された歴史、技術を楽しく体感
  • MIZKAN MUSEUM
    MIZKAN MUSEUM
  • お酢の歴史や醸造の技術を、さまざまな体験を通して知ることができる施設。江戸時代に半田から江戸へとお酢を運んだという巨大な「弁才船」に乗って、お酢の航海を体感したり、オリジナルのラベルを貼って“マイ味ぽん®”を作ったり(有料)、粘土のシャリを使って寿司づくりを疑似体験したりと、ここでしかできない体験が盛りだくさん!自分が「す」の字の一部になって、記念撮影ができるという面白いスポットもあります。ふだん何気なく取り入れているお酢の大切さ、可能性を、楽しみながら実感してみましょう。

    「MIZKAN MUSEUM」の情報を見る

  • 愛知1泊フリープラン

未来ポイント3.発想も新しい常識破りの「あいちめし<sub>®</sub>」。

  • それぞれの「あいちめし®」には生まれたワケがある。
  • 他の地域の方から、味が濃い!という声もある「あいちめし®」。それはどうも伝統的な豆味噌文化と関係があるようです。熟成された豆味噌は他の味噌に比べうまみ成分が格段に多く、濃いのはうまみなのです。その味に慣れた愛知では、味噌煮込みうどんやみそかつ、ひつまぶしなど、うまみが強い物が好まれてきました。
    また、愛知は新しいことや常識に囚われない発想を受け入れやすい土地柄です。行儀が悪いと言われそうですがカレーうどんにご飯が入っていたり、バターたっぷりのトーストにあんこを乗せたり、イタリアンではやらないあんかけスパ、一見「なぜ」と思われても、食べると確かにおいしい融合メニューなどが広まるようです。

    名古屋名物みそかつ 矢場とん(名古屋駅エスカ店)
    名古屋名物みそかつ 矢場とん(名古屋駅エスカ店)

愛知で『食』体験!おすすめ観光スポット3

  • [大須商店街]商店街を行きつ戻りつ、ショッピングと共にグルメ探訪へ
  • 大須商店街
    大須商店街
  • 愛知らしいグルメを気軽に食べ歩きたい!という方は、多国籍な魅力にあふれる「大須商店街」へどうぞ。サブカルチャーのお店に老舗、土産店など1,000以上のお店が混在し、年齢や性別、国籍を問わず誰でも大歓迎!の名物商店街です。飲食店も期待通りの混在ぶりで、食べ歩きにはぴったり。「ランチはここで、小腹がすいたらあの店で…」などとプランを練りながら、通りを行ったり来たり。未知のグルメをぜひ楽しんでみましょう。いつの日か、その料理が「なごやめし」と呼ばれる日が来るかもしれません。

    「大須商店街」の情報を見る

  • 愛知1泊フリープラン
  • 未来クリエイターにより 切り開かれる食の未来。
  • 愛知県の農業産出額は全国第7位※。さらに県が認定する「愛知の伝統野菜」は、天狗なすや治郎丸ほうれんそうなど35品種も。愛知は食材が豊かな所です。これからも山海の新しい素材を使った「あいちめし®」が生まれ、広がっていくことでしょう。本場に来て、ぜひご体験を。

    ※平成26年・愛知県HPより

愛知で『食』しよう!おすすめモデルコース

「なごやめし」を楽しみながら街歩きお楽しみは食べ応え満点の「なごやめし」!市内観光と共に刺激たっぷりの一日を。
  • 名古屋の朝はおトクな「モーニング」でスタート! 「小倉トースト」などお店ごとに内容はさまざま TRAZIONE NAGOYA with KAGOME
  • 名古屋城
  • おいしさの気炎手はとろみのあるスパイシーなソース あんかけスパゲティ
  • 大須商店街
  • 名古屋伝統の銘菓・ういろうの老舗でひと口サイズのういろうをお土産に購入 青柳総本家 大須本店
  • 大須観音
  • 熱田神宮
  • 行列もこちらの名物!明治時代から守られてきたスタイルで楽しむ「ひつまぶし」 あつた蓬菜軒 神宮店
  • ※お出かけの際には営業日、営業時間等をH.P等でご確認の上ご参加ください。
    • 愛知1泊フリープラン

モデルコースを見る

伝統食材の奥深さにふれ、味わう一日守り継がれてきた技と心。美味しさだけではない、食の感動に出合う旅。
  • リーズナブルだけど味は本格派!早朝からオープンしている名古屋駅ホームのきしめん店へ 名代きしめん 住みよし
  • MIZKAN MUSEUM
  • 中埜酒造㈱ 國盛 酒の文化館
  • カクキュー八丁味噌 (八丁味噌の郷)
  • 敷地内に「岡崎カクキュー八丁村」が2017年オープン!八丁味噌を使ったメニューが豊富な新グルメスポット カクキュー八丁味噌 (八丁味噌の郷)
  • 岡崎城
  • 三河武士のやかた家康館
  • 夕食はブランド地鶏「名古屋コーチン」を堪能!濃厚な味わいの「名古屋コーチン親子丼」に注目 鳥開総本店 ラシック店
  • ※お出かけの際には営業日、営業時間等をH.P等でご確認の上ご参加ください。
    • 愛知1泊フリープラン

モデルコースを見る

人気上昇中のご当地グルメと名所に注目新たな美味しさ、発見!土産話も盛り上がる、話題の食と名所の探訪。
  • 竹島水族館
  • 手打ち 主水庵
  • 二川宿本陣資料館
  • ヤマサちくわ 魚町本店
  • 御菓子司 若松園 本店
  • 吉田城
  • 豊橋市公会堂
  • 菜飯田楽 きく宗
  • ※お出かけの際には営業日、営業時間等をH.P等でご確認の上ご参加ください。
    • 愛知1泊フリープラン

モデルコースを見る

  • 愛知1泊フリープラン

2017年4月28日更新

YouTuber Kazuの新幹線で日帰り「ふじのくに静岡」大大大大満足旅!!

東海道新幹線沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。