ようこそJapan Highlights Travelへ。
旅へ出かける時の出発エリアはどちらですか?

  • 関西発
  • 中部発
  • 静岡発
  • 首都圏発
Webサイトへ進む
  • 感動技術!!産業観光 夢を現実に。その情熱が、日本の未来を創る
  • 夢を現実に!情熱が日本のこれからを創る。時速500km、超電導を使った列車が走り、ガソリンを使わない自動車が走る。一昔前まで夢であった世界が、もうすぐ実現されようとしています。ここ愛知は先人達が創りあげてきた技術と情熱が脈々と引き継がれ、さまざまな最先端技術が集まる場所です。多彩な知恵と技術を集め、世界そして宇宙へと広がる未来。そんな日本の未来を支える数々の産業や技術を「見て」「体験する」、そんな愛知の楽しみ方がおすすめです。
  • 愛知の魅力をつくる未来ポイント
  • 1.高速鉄道が拓く未来
  • 2.次世代エネルギーと最先端技術
  • 3.最先端を支える、愛知の産業力
    • 愛知1泊フリープラン

未来ポイント1.高速鉄道が拓く未来

  • リニア・鉄道館
    リニア・鉄道館
  • 超電導リニアのふしぎと未来。
  • 斬新な流線型のデザインで未来を感じさせる超電導リニア。時速500km以上で営業運転する近未来の高速鉄道です。走行の仕組みも、いままでの鉄道とはまったく異なる超電導方式。磁力で浮上し、磁力で進みます。つまり浮き上がってそのまますべるように走る。それなら乗り心地も快適なはずですが、どういう原理で進むのか、どうやって止まるのかなど、気になるところ満載です。

    リニア・鉄道館〈超電導リニアMLX01-1〉
    リニア・鉄道館〈超電導リニアMLX01-1〉
  • 忘れられた技術が鉄道を進化させる。
  • 東海道新幹線、超電導リニアと、日本は世界に誇れる鉄道を開発してきました。外国の高速鉄道も東海道新幹線に触発された結果とか。ではなぜ日本は高速鉄道を世界に先駆けて創れたのか。それは1世紀半にもわたる歴史のおかげ。計画されながら中止された弾丸列車など技術の積み重ねがあったからなのです。どんなものでも一度忘れられたからといって、それで終わりではありません。

    リニア・鉄道館〈モハ52形式 電車〉
    リニア・鉄道館〈モハ52形式 電車〉

愛知で『産業観光』体験!おすすめ観光スポット1

  • [リニア・鉄道館]子どもから大人まで、見て、触れて、体感できる
  • リニア・鉄道館〈新幹線シミュレータ「N700」〉
    リニア・鉄道館〈新幹線シミュレータ「N700」〉
  • 東海道新幹線をはじめ、在来線から超電導リニアまでの39車両を、間近で見ることができる、エンターテインメント性たっぷりの参加・体験型の鉄道博物館です。実物の車両に触れたり、日本最大級の鉄道ジオラマを見たり、新幹線・在来線のシミュレータや超電導リニアのミニシアターが体験できたりと、こどもから大人まで、楽しみながら高速鉄道の歴史と未来が学べます。

    「リニア・鉄道館」の情報を見る

  • 愛知1泊フリープラン

未来ポイント2.次世代エネルギーと最先端技術

  • トヨタ産業技術記念館
    トヨタ産業技術記念館
  • 水素エネルギーは何ができるのか。
  • 燃料電池は「水素を燃焼して熱エネルギーを得る」と思っていらっしゃいませんか。水を電気分解すると水素と酸素に分かれます。燃料電池はその逆。水素と酸素を電気化学反応させ水をつくることで、電気を取り出すというクリーンな発電システムです。簡単に言っていますが、これには多彩な産業の協力が必要です。愛知が燃料電池を推進するのは、そのあたりに理由がありそうです。

    トヨタ産業技術記念館
    トヨタ産業技術記念館
  • ロボットは愛知の第3エンジン。
  • 人間の暮らしを豊かにしてくれるロボット。すでに産業用ロボットは製造現場で実力を発揮し、人間型ロボットも実用化が進んでいます。ところで愛知は自動車、航空・宇宙産業が盛ん。これらがロボットの開発には最適な産業といえるらしいのです。だから、未来を開く第3の産業として力を入れています。どんなものができているのか、興味は尽きません。

    トヨタ産業技術記念館〈パートナーロボット〉
    トヨタ産業技術記念館〈パートナーロボット〉

愛知で『産業観光』体験!おすすめ観光スポット2

  • [トヨタ産業技術記念館]産業技術の発展とモノづくりの楽しさを体験する
  • トヨタ産業技術記念館〈紡績機〉
    トヨタ産業技術記念館〈紡績機〉
  • 織機と自動車製造に取り組んできたトヨタの「研究と創造の精神」と「モノづくりの素晴らしさ」を展示する記念館です。繊維機械や自動車に使われる原理や仕組を取り入れた機器や施設が揃い、お子さまでもものづくりの楽しさを実感できます。水素エネルギーなどのイベントやロボットがバイオリンを演奏するなどの実演、週末ワークショップや体験コーナーなども充実しています。

    「トヨタ産業技術記念館」の情報を見る

  • 愛知1泊フリープラン

未来ポイント3.最先端を支える、愛知の産業力

  • 名古屋市科学館
    名古屋市科学館
  • セラミックがなければ世界は止まる。
  • 日本のセラミック技術は世界でもトップクラス。愛知は焼物の歴史があり、先端セラミックでも世界をリードしています。もしセラミックの輸出が止まってしまったら、世界の産業が困ってしまします。生産が止まってしまう産業もたくさんあることでしょう。焼物から進化したセラミックの何がそんなに重要なのか、ちょっと見てみてみたい気がします。
  • 愛知に宇宙産業が集中している「ナゼ」。
  • 宇宙には限りない未来が広がっています。ところで「愛知は宇宙産業のメッカ」であることをご存知ですか。事実、ロケットやその関連機器を製作する産業が盛んです。その理由のひとつは自動車産業の技術があること。そして、航空機を開発してきた長い歴史があるから。想像もつきませんが、あの重い機体をどうやって大気圏外まで運ぶのか。その答えが愛知にはあります。

    名古屋市科学館
    名古屋市科学館

愛知で『産業観光』体験!おすすめ観光スポット3

  • [名古屋市科学館]最先端を支える愛知の技術に、だれもが気軽に親しめる
  • 名古屋市科学館
    名古屋市科学館
  • 科学の原理と応用について楽しみながら科学に親しめる施設です。屋外展示されている純国産大型ロケットH-IIBは大部分が実物と同じ構造の試験機。愛知が誇る注目の新素材セラミックスは、わかりやすい映像と多彩な実物サンプルを展示しています。他にも最先端科学や技術の展示、イベントや実験・実演、そしてプラネタリウムなど、親子で楽しめる施設や行事が盛り沢山です。

    「名古屋市科学館」の情報を見る

  • 愛知1泊フリープラン
  • 最先端であり続けるエリア、愛知。
  • 愛知は日本のほぼ真ん中にあり、日本の文化の交差点です。そこでは歴史が継承され、技術が集積し、新しい発見を求め続ける人々の気質とあいまって、さまざまな「未来」が創られています。ぜひ愛知にいらして、最先端の技術をご体験ください。

愛知で『産業観光』しよう!おすすめモデルコース

最先端産業をエンターテイメントに大人から子どもまで、楽しみながら高速鉄道やクルマ、ロケットなどの先端技術に触れられる施設が満載。
  • リニア・鉄道館
  • トヨタ産業技術記念館
  • 1961年創業のあんかけスパ発祥の店 スパゲティーハウス そ~れ
  • 名古屋市科学館
  • 大須観音
  • 名古屋名物みそかつ 矢場とん(名古屋駅エスカ店)
  • ※お出かけの際には営業日、営業時間等をH.P等でご確認の上ご参加ください。
    • 愛知1泊フリープラン

モデルコースを見る

伝統のからくりからロボットへ 古くから伝わる精巧なからくりから、現代の精密機械や未来に続くロボットなどの産業技術を体験する。
  • からくり展示館
  • 国宝 犬山城
  • 名古屋名物味噌煮込みうどん 山本屋本店 エスカ店
  • マザック工作機械ギャラリー
  • トヨタ産業技術記念館
  • ※お出かけの際には営業日、営業時間等をH.P等でご確認の上ご参加ください。
    • 愛知1泊フリープラン

モデルコースを見る

愛知で巡る!近代産業の軌跡 世界のクルマの進歩や最新のクルマづくり・ものづくりの大切さなどが楽しく学べるミュージアムを巡る。
  • トヨタ会館
  • 香嵐渓
  • トヨタ博物館
  • トヨタ産業技術記念館
  • 炭火で皮はパリッと身はふっくら焼き上げられた鰻を3通りの食べ方で ひつまぶし 備長(エスカ店)
  • ※お出かけの際には営業日、営業時間等をH.P等でご確認の上ご参加ください。
    • 愛知1泊フリープラン

モデルコースを見る

  • 未来インタビュー
  • 「愛知の未来をつくり出す人」にインタビュー。彼らが思う未来について聞いてみました。

2017年3月30日更新

東海道新幹線沿線

フリーワード

おすすめのキーワード

日本の代表的なグルメ・観光スポットを紹介します。東京・小田原・箱根・熱海・富士山・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪エリア周辺情報が満載です。

Japan Highlights Travelとは?

画像・イラストはすべてイメージです。